参加の際の注意

異業種交流会に参加をしたいと考えている方は少なくありませんが、参加をする際には、このようなことに注意をする必要があります。

まず一つ目は、参加する交流会選びについてです。交流会の中には、悪質でサクラが多いものあり、参加費だけがやたらと高額で、身になるものが何一つないような交流会も存在します。評判があまり良くない交流会や、他の交流会と比べて異常に参加費が高いという場合は、その理由を調べて、出来るだけ参加をしないように心がけることをおすすめします。

二つ目は、参加する際のマナーやルールです。様々な業種の人が来るからこそ、考え方や物の見方が人それぞれ違うのは当然のことです。たとえ自分の考え方と全く異なる見解をされても、真っ向から否定してけんか腰になるのではなく、相手の意見を受け止めたうえで、話を膨らませていくようにするスタンスが、交流会では求められるマナーと言えるでしょう。また、他業種をバカにするような発言などは一社会人としてご法度ですので、絶対にやめましょう。

このように、異業種交流会に参加する際にはいくつかの注意事項があります。気軽に参加できるからこそ、十分注意して参加を決めるように心がけることをおすすめします。

メリットはあるか?

異業種交流会には多くの方がこぞって参加をする傾向にありますが、参加をするメリットとしては、主にこのようなことが挙げられます。

まず一つ目は、様々な業種の方と触れ合うことで、コネクション作りに役立つという点です。社会人になるとどの業種に居ても、何かとコネクションがある方が便利ですし、フリーで活動をしている方は特に、いつどこで仕事のチャンスが転がっているかがわかりません。こうした異業種交流会の機会を利用することが、仕事の幅を広げると同時に、業界人と太いパイプを結ぶきっかけとなると言えるでしょう。

二つ目は、仕事のコネクションに関係なく、自分の見聞を広げたいと考えている方です。同じ業種の方と話をしているだけでは、どうしても偏った考え方になりがちな部分が多いのですが、異業種の方と話をすることで、違った視点から物事を見ることが出来るため、新しい発見、新しい考え方をすることが出来るようになると言われています。このように、自分の見聞を出来るだけ広めたいと考えている方にも、こうした異業種交流会が人気だと言えるでしょう。

このように、異業種交流会には様々なメリットがあり、自分の知識を広げることが出来る機会であると言えるでしょう。

関連サイト・・・http://e-venz.com/

異業種交流会の内容

異業種交流会の内容は、その時々の交流会によっても大きく異なりますが、主にこのようなタイプの交流会があると言われています。

まず初めに、ディスカッション形式の交流会です。参加者がある特定の項目に対して、それぞれの業種の立場から意見を出していくタイプの交流会で、業種ごとの意見を聞くことが出来る上に、少人数参加のものが多いため、一人一人と密な時間を過ごすことが出来る点が特徴だと言えるでしょう。

次に、立食パーティー形式のように、自由にいろんな参加者と話をすることが出来るタイプの交流会です。参加者はそれぞれ、参加者通しで好きなことを話すことが出来る上に、参加人数が多い交流会が比較的多いため、様々な業種や様々な人間とコネクションを作りたいという方や、色々な業種の方と、様々な話をしたいと考えている方には、ピッタリのタイプの交流会だと言えるでしょう。

また、交流会の内容によっては、無料で誰でも参加できるものや、参加費が発生するもの(主に料理代など)、ある程度職種を絞って参加資格を制限しているものなど、交流会によってもその種類は異なりますので、しっかりと確認をして、自分の参加したいタイプの交流会を探してみることをおすすめします。

異業種交流会とは

日頃、自分が働いて居る業界の人以外との接触の機会があるという方は少ないかと思いますが、他の業種の方とも話をする機会を得たいという場合、異業種交流会へ参加をしてみることをおすすめします。異業種交流会とはどのような交流会なのかをご説明します。

異業種交流会とはその名の通り、様々な業界で働いて居る人と交流することが出来る、交流会のことを指します。交流会の形式はその時によっても異なりますが、参加者を少人数に絞ってディスカッションを行う形式で行うものや、立食パーティー形式で、誰でも自由に、楽しく話すことが出来るものもあるようです。どちらの形式も、完全無料の場合もあれば、有料で参加をするタイプもあると言えるでしょう。

また、誰でも申し込みを行えば気軽に参加をすることが出来るタイプの交流会もありますが、ある特定の条件に絞ったもの(在宅ワークサイトに登録している人限定など)や、ある程度業種の方向が似ている職業(ライター、編集者、雑誌社等の文章に関わる仕事をしている人限定など)の方限定で行われる異業種交流会などもありますので、自分が異業種交流会に参加したい理由がある程度あるようであれば、こうした交流会を探して参加をしてみることも良いと言えるでしょう。

出来るだけ様々な業種の方と交流することで、コネクションつくりや、自分の見聞を広げることも出来ると言えますので、より仕事で活躍をしたい方、自分磨きの一環として参加する方も多いと言われています。